forex.pm forex forum binary options trade - Japan - 外国為替スプレッド.
  • Welcome to forex.pm forex forum binary options trade. Please login or sign up.
 

外国為替スプレッド.

Started by Japan, May 09, 2020, 01:08 pm

Previous topic - Next topic

0 Members and 1 Guest are viewing this topic.

Japan

外国為替スプレッド.
外国為替市場でのスプレッドの概念を理解し始めるために私達が使用できる1つの簡単な方法は、私達が私達が局で変更する私達の休日の通貨を変える時を考慮することです。 私たちは皆、国内通貨を休日のお金に交換することに精通しています。 ユーロ、ポンド、ユーロ、円、ユーロ。 局の変更ウィンドウ、またはその電子掲示板には、2つの異なる価格が表示されます。局は事実上次のように述べています。 「この値段で買うし、この値段で売る」 簡単に計算すると、値と価格にギャップがあることがわかります。 スプレッド、または手数料。 これはおそらく、私たちが日常生活で見ている外国為替スプレッドの最も簡単な例です。
「スプレッド」の簡単な定義は、証券の売買価格の違いです。 取引時にビジネスを行うためのコストの1つと見なすこともできます。 外国為替市場でのスプレッドは、特定の通貨ペアに対するさまざまな売買価格の差として説明できます。 取引が実際に利益を上げる前に、外国為替トレーダーはまずブローカーによって自動的に差し引かれるスプレッドのコストを説明しなければなりません。 より低いスプレッドは、当然のことながら、成功した取引が早期に収益性の高い領域に移動することを保証します。
外国為替市場では、投資家は依然としてある通貨を他の通貨と交換し、ある通貨を他の通貨と交換しています。 トレーダーは特定の通貨を使用して他の通貨と比較してポジションを取ります。 したがって、通貨は他の通貨での価格で見積もられています。
この情報を簡単に表現するために、通貨は常にペアで引用されます(例:EUR / USD)。 最初の通貨は基本通貨と呼ばれ、2番目の通貨はカウンター、または引用通貨(基本/引用)と呼ばれます。 たとえば、€1.07500を購入するのに$ 1がかかった場合、式EUR / USDは1.075 / 1と等しくなります。 EUR(ユーロ)が基本通貨になり、USD(ドル)が見積もりまたは反対通貨になります。
それで、市場で通貨をクォートするのに使われる簡単で普遍的な方法は、スプレッドがどのように計算されるか見てみましょう。 外国為替相場は常に「買呼値」または「売買」で提供されます。これは、多くの投資家が株式を売買したことがある場合になじみのあるものと似ています。 株を売るために異なる価格があり、株を買うために異なる価格があります。 一般にこの小さなスプレッドは、取引に対するブローカーの利益、つまりコミッションです。
ビッドは、ブローカーが反対通貨であるドルと引き換えに基本通貨(この例ではユーロ)を購入する意思のある価格を表します。 逆に、アスク価格は、ブローカーが反対通貨と引き換えに基本通貨を売却する意思がある価格です。 外国為替価格は通常5つの数字を使用して引用されます。 たとえば、EUR / USDのビッド価格が1.07321で、価格を1.07335とすると、スプレッドは1.4になります。
マーケットメーカーはスプレッドを広げるなどの戦術を採用するかもしれません。 それによる戦術 取引デスクを持つ外国為替ブローカー 顧客の取引がブローカーに対して動くときに、顧客に提供されるスプレッドを操作します。 トレーダーは固定された1ピップスプレッドであると認識しているところに取引を置くかもしれませんが、そのスプレッドは実際の市場価格から3ピップス離れている可能性があるため、実際に支払われるスプレッドは(実際には)4ピップです。 これをECN参加者によって注文が一致するECNストレート・スルー処理モデルと比較すると、専門家になりたい小売業者がECN環境を介して取引を行うことがいかに不可欠であるかが明らかになります。
FXCCのECN / STP取引モデルは固定スプレッドを表示することはありません、モデルは構成銘柄の流動性プールによって集約されたビッドアスク見積を提示します。 主に主要なFXの流動性プロバイダーです。 したがって、オファーのスプレッドは常に特定の通貨ペアの実際の売買レートを正確に反映し、投資家は確実に 外国為替取引 本物の需要と供給のパラメータの実際の外国為替市場の条件下で。
市況が最適で需給が重い場合、固定スプレッドは良いことのように思えるかもしれません。 実際のところ、市場の状況が最善ではない場合であっても、特定の市場における実際の売買レートが何であれ、固定スプレッドは維持されます。 通貨ペア です。
私達のECN / STPモデルは私達の顧客に他の外国為替市場の関係者(小売りおよび機関投資家)への直接アクセスを提供します。 私達は私達の顧客と競争することも、顧客と取引することすらありません。 これは私達の顧客にディーラーのマーケットメーカーを扱うことより多くの利点を与えます:
非常にタイトなスプレッド より良い外国為替レート FXCCとその顧客の間に利益相反がない スキャルピングに制限なし 「ストップロスハンティング」はありません.
FXCCは、市場で最も競争力のある金利とスプレッドを顧客に提供するよう努めています。 これが、信頼できる流動性提供者との関係構築に投資した理由です。 私たちのクライアントが持っている利点は、彼らが最大の金融機関と同じ条件で外国為替の分野に入るということです。
価格はさまざまな流動性供給者からFXCCのAggregation Engineにストリーミングされ、FXCCのAggregation Engineはストリーミングされた価格から最良のBIDおよびASK価格を選択し、選択された最良のBID / ASK価格を下記のフロー図に示すようにお客様にポストします。

Japan

FXがはじめての方.
Step01 外国為替と外国為替レート.
Step02 外国為替市場とは?
外国為替市場とは、一般的に取引所など特定の場所で取引が行なわれているものを示すわけではありません。 外国為替(FX)は、主に電話やコンピューター端末などを使って形成されるネットワークを介して、銀行や証券会社、為替ブローカー、中央銀行などの市場参加者同士が一対一(相対)の関係で取引が行なわれています。 金融機関のみが参加するこの市場を「インターバンク市場」と呼び、銀行や証券会社が顧客(事業法人、機関投資家、個人など)と取引する市場を「対顧客市場」と呼びます。また、外貨預金などでしか外国為替取引を行えなかった個人に対しても、1998年の外為法改正により、外国為替市場に参加することが可能となりました。
Step03 24時間眠らない外国為替市場.
外国為替(FX)は世界中で行なわれており、時間も価格もグローバルに連鎖する巨大なマーケットです。従って各国の金融機関が休業する週末(土・日)や元旦などを除いて24時間取引が可能となります。 各国の金融機関の営業時間中に最も活発に取引が行なわれており、1日の動きを追うと、ニュージーランドに始まり、日本などのアジア、中東、イギリスやドイツなどの欧州、最後にアメリカといったように、時差によって活況な時間帯が24時間途切れずリレーのように繋がっています。特に取引が活発に行なわれている時間帯を「○○市場」と呼び、ニューヨーク市場、ロンドン市場、東京市場が三大市場と呼ばれています。 なお、外国為替市場は24時間眠らないマーケットではあるものの、各国の金融機関が休業する週末(土・日)や元旦などは、インターバンク市場に参加する金融機関が不在となるため、原則として取引は行なわれません。 ※弊社プレミアコース(電話取引)の取引時間は月曜日から金曜日の午前8時から午後11時となります。(2019年1月2日より適用)
Step04 為替レート「100.00-07」の見方.
為替レートは1ドル=「100.00-07」というように表示されますが、これは100.00円から100.07円の間でドルを取引(売買)できるというわけではありません。 レートを提示された側は、1ドルを「100.00円」で売ることができ、「100.07円」で買うことができる、ということを意味します。 前者を「Bid(ビット)」、後者を「Ask(アスク)」と言い、両者を同時に提示する方法は「2Wayプライス(ツーウェイプライス)」あるいは「2Wayクォート(ツーウェイクォート)」と呼ばれ、外国為替(FX取引)では最もポピュラーなレート表示方法です。
Step05 円高/円安の意味.
円高/円安とは、外国通貨に対する円の変動方向を意味します。 「他国の通貨に対して円の価値が高くなる」ことを円高、逆に「円の価値が安くなる」ことを円安と表現します。例えば、日本人が価格500ドルの輸入品を購入する場合、1ドル=100円の場合は50,000円、1ドル=110円の場合は55,000円を支払う必要があります。仮に、1ドルが100円から110円になれば、円の価値がその分下がることになるため、同じ500ドルの輸入品でも5,000円多く支払わないと買うことができません。 また、ドルと円の関係から言えば、円安はすなわちドル高です。この例では、ドルの価値が上がったため、アメリカ人は同じ500ドルの輸出品で5,000円多く受け取ることができる訳です。

Japan

Step06 為替レートの変動要因は?
為替レートの変動要因を教科書通りに説明すれば、「外国為替市場ではさまざまな参加者がそれぞれの思惑や必要に応じて外貨を売買しており、その需要と供給のバランスによって為替レートは変動します。」ということになります。 しかし、話をもう少しシンプルにするために市場参加者の目的を考えてみると、究極の目的は「損をしない、得をしたい」ということに集約されるでしょう。外国為替取引(FX取引)で得をするための基本は「強い国の通貨を保有し、弱い国の通貨を持たない」ということです。「強い国」とは将来にわたって経済が成長していく(あるいは高いレベルで安定している)、政治が安定している国のことをいいます。 市場参加者は、金利やその国の経済の成長性、財政の健全性、戦争・テロなどの地政学的要因などを根拠に「強い国」を探してその国の通貨を保有します。これとは逆に、「弱い国」になりそうな国の通貨は売られてしまうのです。
Step07 スワップポイントとは.
第一種・第二種金融商品取引業(関東財務局長(金商)第236号)、商品先物取引業(店頭商品デリバティブ取引) 加入協会:日本証券業協会、一般社団法人金融先物取引業協会、一般社団法人第二種金融商品取引業協会、日本商品先物取引協会、日本投資者保護基金 一般社団法人日本仮想通貨ビジネス協会 準会員 会員番号2024.
あい証券株式会社 第一種・第二種金融商品取引業(関東財務局長(金商)第236号)、商品先物取引業(店頭商品デリバティブ取引) 加入協会:日本証券業協会、一般社団法人金融先物取引業協会、一般社団法人第二種金融商品取引業協会、日本商品先物取引協会、日本投資者保護基金 一般社団法人日本仮想通貨ビジネス協会 準会員 会員番号2024.